消費者金融を利用して思ったこと


消費者金融を利用して思ったことは、とにかく使い勝手がよいことです。
キャッシュカードのように使えるのです。
カードには利用枠が設けられていて、30万円の枠があるとすれば、その枠内で借りたり・返済したり、自由に行わるわけです。
好きなタイミングで借りられますし、返済は月1回の指定日を基本として、その他繰り上げ返済によって好きなときに返済できるのです。
金利は昔よりもかなり低くなっていました。
以前は29、2%という超高金利での融資が行われていましたが、現在はこのような金利で貸し出すこと自体が違法となっています。
ほとんどの消費者金融では、18%に金利を設定していました。
昔の消費者金融を知っている方ならば、あまりの金利の低さにおどろくはずです。
目的を問われないのも特徴でしょう。
通常のローンは、目的以外で借りることはできないのです。
教育ローンで生活費をまかなうことはできません。
消費者金融のカードローンやフリーローンは、目的はいっさい問われないのです。
もちろん、「何に利用するのか?」を聞かれることもないのです。
自由に利用できるというのは、非常によいことです。
「飲み会に誘われたとき」「友人が結婚したとき」などは、給料日までお金を借りたいと思うはずです。
消費者金融ならば、即日融資も可能なので非常に便利です。
しかも、契約はすべてインターネットで行えるのです。
自宅にいながら借り入れの手続きが行えます。
窓口まで行かなくてもいいので、誰とも会わずにお金を借りられるのです。